MENU

引越し業社を早く決めたい人にお勧め!

新居が決まり、引越しする期日も決まればあとは引越しの荷造りと引越し業者の選定のステップに入ります。

 

引越し業者は、自分がお気に入りの会社がある場合はそちらへ依頼しても良いでしょう。
しかし、いつも使っている業社よりも安く済ませたいという希望がある場合は、一括見積もりで引越し業者各社に見積もりを出して貰うもの良いかもしれません。

 

一括見積もりする前に把握しておきたいポイント

WEBでの一括見積もりを依頼すると、引越し業者各社から電話・またはメールでの連絡が入ります。
申し込んだ日の一日が別の予定で埋まっていいる時は、見積もり結果の電話が入っても電話に出られないということになりますから、一日電話に出られる日の午前中や、休みの日の前日夜などに見積もり依頼するのが良いでしょう。
見積もり依頼した一日は、各業者からの見積もり結果の連絡が入るので、その日一日で一番安い業社が見つかるというメリットがある反面、電話に出られない場合は、各社から電話が鳴りっぱなしの状態になるので、円滑な業社選定ができない可能性があります。
WEB一括見積もりを行う際は、お休みの日に申し込むと、電話を待っているだけで業社選定ができます。

 

WEB一括見積もりはこんな人にお勧め

自分1人で各引越し業者のWEBサイトを眺めて価格が安い業社を探しているのでは、時間を大幅にロスすることになるので、一日で業社選定ができないこともしばしば。
もう引越し先も引越し希望日も決まっているから、早く業社を決めたい!と思っている人に、この一括見積もりサービスはお勧めできます。

 

自分の引越し荷物をWEB上で入力すれば、あとは電話を待つだけ。
早い業社なら最短10分ほどで見積もり結果を電話で知らせてくれます。

 

すぐに安い引越し業者が見つかった場合でも、その他の業社からそれぞれの見積もり価格の電話連絡が入りますので、着電の度に別の業社に決めましたと伝えればそれで問題ありません。
10社ほどの引越し業者に一括見積もりした場合は、その件数分の電話が入りますので、時間の余裕を持たせて電話を待っていくことをお勧めします。

 

とにかく早く業社を決めたいという人にはこのWEB一括見積もりサービスはお勧めです。

 

 

見積もりを結果を受けた時のポイント

WEBで引越し一括見積もりをすると、その名の通り、引越し業者各社に一括で見積もりを依頼しているため、10数社の引越し業者から見積もり結果の電話が入ります。
その際、引越し業者も引越しの受注を取りたいため、電話での猛アピールをしてくる業社もあります。

 

その業社あんが安くて丁寧な仕事をしてくれる業社さんならば問題ないのですが、安くもなく、作業も荒い業社で、電話営業が上手いだけの引越し業者さんもあるという噂もあります。
このような業社さんは「押し」が強いので、押しに弱い人はその業社で納得してしまう人も少なくありません。
自分の希望に沿う内容か、希望の金額かなどをしっかり心に決めておき、押しが強い業社からの電話の際は「他の会社さんの見積もりを聞いてからまた連絡させてもらいます」と一度電話を終了させるのがいいでしょう。

 

電話で聞いた見積もり額をノートなどにメモをとり、sれぞれの業社さんの価格をリスト化し、更には各社どんなオプションがあるかなども選定の基準として把握しておくことが大切です。

 

電話応対の印象が悪い業社さんは選ばない

 

WEB一括見積もりサービスを行うと、それぞれの業社さんから見積もり連絡の電話が入りますが、その際、電話のオペレーター(営業さんなど)の対応が荒い、粗雑な場合はその業社を選ぶのはやめましょう。
良い企業というのは、従業員教育がしっかりしているもの。
顧客に対して悪い印象を与えてしまう従業員がいるということは、会社の教育が不完全ということ。教育が不完全でも気にせずに営業している会社は、電話応対だけではなく、引越し作業を行う人員も同様のことがいえると言えます。

 

どの部門も良い教育ができている引越し業者は、顧客に対して、最初から最後まで気持ちのよい取引を提供してくれるので、最初の電話で印象が悪い、対応が悪い場合は結果的によい取引にならない場合が多いので、電話の時点で依頼するのを見送った方がいいでしょう。