MENU

引越し後の携帯電話契約変更

 

携帯電話はどこでもつながることもあり、引越ししてもその登録情報の変更を行うのを忘れてしまいがちです。

 

携帯電話会社と契約した際の住所に、毎月の利用料金などが請求書として届くかと思いますが、引越しをしてしまうと旧住所にその請求書が届いてしまうことになります。
郵便転送サービスに申し込んでおけば、旧住所への郵便物も1年間の間は新居へ転送されます。
しかし、1年後は転送扱いとならないため、携帯電話会社に登録変更の連絡をしないと新居へ請求書が届かなくなってしまいます。

 

請求書を受け取れないと、料金が精算できず、翌月から携帯電話が停止してしまうということになります。

 

引越しを行ったら、携帯電話会社に登録している住所を新居の住所に変更することが必須です。

 

登録の変更は携帯電話から行うことができます。
電話窓口はもちろん、携帯電話各社のマイメニューページから現在登録中の情報を修正することができます。

 

新居へ引越しが完了したら必ず行っておくべき作業の一つです。

 

クレジット決済で利用料を精算している場合も、支払い明細などが届く場合があるので、クレジットカード精算に設定している場合でも必ず住所変更登録は行いましょう。

 

携帯電話契約の変更申請まとめ

 

新居へ引越しが完了

 

携帯電話のマイメニューから登録情報の変更を行う

 

旧住所から新住所に登録内容を変更

 

翌月・またはその翌々月から新居へ郵便物が届く