MENU

引越し後のNHK受信料精算・契約の変更

 

引越し先でも重要なアイテムになるのがテレビ。
情報を得るにも、地上波を見るのも重要なインフラです。

 

NHKの受信料を旧住所で精算している場合、新居に移転することをNHKの窓口に連絡する必要があります。

 

旧住所から新居へ転居する日を伝えると、翌月から請求書は新居へ配送されます。

 

旧住所に家族は住んだまま、新居へ単身引越しの場合は、新規で契約する必要があります。
テレビを置かない場合は、NHKの受信料回収の担当者が訪問した際には、その旨を伝えます。

 

NHKは国営放送なので、災害時や重要な情報を受取る重要なインフラです。
可能な限り受信し、受信料を支払うことをお勧めします。

 

引越しの連絡を行うのは、電話連絡かWEBでも変更手続きが可能です。
HNKのページはこちら
https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/AddressChangeMenu.do

 

 

NHK受信契約の変更まとめ

 

電話で契約者名と移転先を電話かWEBで連絡

 

翌月から移転先の住所に受信料支払明細が届きます。

 

毎月の受信料をコンビニやクレジットカードで精算します。