MENU

引越し荷物リストで運び忘れ防止、処分品を区分けしよう!

 

引越しの際、新居へ着いた後に、運び忘れてしまった物がある!と気付く人も意外と少なくないようです。
せっかく引越し業者さんに荷物を運んで貰ったのに、もう一度前の家に取りに行かなくてはいけないという面倒を起こさないためにも、荷物を運ぶ際や部屋を出る前に運び出した荷物をチェックするのがオススメです。
忙しい引越し作業の中でリストチェックするのは大変な場合もありますから、荷造り時にチェックしてダンボールの側面にチェック番号を入れておくと忘れものもなく、引越し先でどのダンボールに何が入っているかをすぐに見分けることができます。

 

リストには番号と何が入っているかを書き込み、ダンボールには番号だけを書きます。
こうすることで、ダンボールは全部で何箱あるかも把握できますし、仮に無いダンボールがあるときにはどの荷物がなくなったかもすぐに把握できます。

 

下記に引越し荷物リストを記載するので、自分の引越しに併せてカスタムを行い引越しリストを作成しましょう!

 

引越し荷物リスト

 

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 乾燥機
  • 電子レンジ
  • オーブン
  • 食器棚
  • 食卓・テーブル
  • テレビ
  • HDレコーダー
  • オーディオ機器
  • 本棚×個数
  • パソコン
  • 作業机
  • タンス・収納
  • 加湿器
  • 除湿機
  • 炊飯器
  • 炊飯器台
  • プリンター
  • 暖房器具
  • ガスコンロ
  • 下駄箱
  • 衣服(下着や肌着)
  • 衣服8アウターなど)
  • 服飾小物
  • 子供の衣服
  • 子供のおもちゃ
  • ビデオ・CD
  • ゲーム機
  • 思い出の品(アルバムなど)
  • ビデオカメラ・デジカメ
  • モバイル・携帯電話付属品
  • 配線コード類
  • 重要書類・契約書類など
  • 印鑑や通帳など貴重品

 

 

この他にも引越しの荷物をまとめている際に、あるものはリストに加え、入れたダンボールに番号を振ってリストと共に新居に運ぶと、新居での荷解きの際にも円滑な作業が可能です。
賢く引越しをすると荷造りから荷解きまで迅速に行うことができ、新生活への切り替えが非常に楽になります。