MENU

引越しマメ知識・知っておくと便利な情報記事一覧

引越しの際、新居へ着いた後に、運び忘れてしまった物がある!と気付く人も意外と少なくないようです。せっかく引越し業者さんに荷物を運んで貰ったのに、もう一度前の家に取りに行かなくてはいけないという面倒を起こさないためにも、荷物を運ぶ際や部屋を出る前に運び出した荷物をチェックするのがオススメです。忙しい引越し作業の中でリストチェックするのは大変な場合もありますから、荷造り時にチェックしてダンボールの側面...

1年間で一番の引越しシーズンは3月です。この時期は新生活を始める前に引越しをする人が多いことからこの時期が一年でもっとも引越し業社が忙しい時期となります。引越し業者の3月は、各引越しチームが一日に3件から4件の引越しをこなすほど忙しく、3月だけで1チーム100件以上の引越しをこなすと言われています。大手の引越し業者でいうと、そのチームをいくつも抱えているので、月間で数万件の引越しをこなしていると言...

自分以外の友人や家族が引越しした際には、引越し祝いを送るのが日本の風習です。引越しの際は、色々とお金がかかるということから冠婚葬祭のように周りから支援するような感覚でこの風習が今も残っています。大人になると、友人や会社の同僚、家族が世帯を持ち引越しをするようなことも多くなってきます。引越しする人が自分とどのような関係性なのかによって、この引越し費用が異なります。もちろん、自分の気持ちとして祝い金を...

引越し祝いは、金銭での祝い金を贈るよりも最近では、引越し祝いの品として物品を贈ることが多くなってきています。このページでは引越し祝いに人気の商品・アイテムをご紹介していきます。まず考慮しなければいけない点として、人気の商品だからといって相手に押し付けるような引越し祝い品を贈るのはやめた方がいいでしょう。相手が何を望んでいるかを予めリサーチすることが、喜ばれる引越し祝い品を選ぶポイントとなります。受...

引越し先で引越ししてきたことを挨拶する習慣は現在も続いています。特に新居を購入した場合は、この先何年間も近所付き合いすることになるので、なるべく良好な関係をもてるように挨拶をしておくのが良いでしょう。東京などの都心部でのマンション住まいの場合はお隣に挨拶することも少なくなったそうです。逆に隣にどんな人が住んでいるかなどの干渉を避ける人が多いこともあり、東京でのマンション購入の場合は挨拶まわりは少な...

引越し祝いは一体いくら払うのが妥当でしょうか。その金額の相場は下記のページからご確認ください。引越し祝いの相場